サイトへ戻る

ほぼ日手帳のはじまりの手帳

これは完全に趣味の記事になりますが、書きたいので書きます。

私は、糸井重里さんが運営しているほぼ日刊イトイ新聞というサイト(https://www.1101.com/home.html)がだしている、ほぼ日手帳を雑記帳・縁起物として使っています。

しばらくデジタルツールで仕事の運用をしていたのですが、どうしてもその日に何をするかを構造的に考えるのには紙の方が良かったりするんですよね。かといってA5手帳は持ち歩きにくいしで、結局行き着いたのがこのほぼ日手帳と、ダイアログノート(https://dialog-notebook.stores.jp/)などの小さな手帳だったりします。

このほぼ日手帳、毎年新作のカバーが発表されるのですが、その中には抽選でしか買えないカバーもあるんですね。で、この抽選でしか買えない手帳カバーが今年当選しまして、先日届けられたのです。

早速装着してみたのですが、↓な感じで、皮が柔らかくて持っていて気持ちが良いです。ということで使い倒して行きたいなと思います。

broken image

ということで、ただの自己満足な自慢になってしまいましたが、ほぼ日の革手帳はだいたいクオリティが高いのでオススメですよ。気になった人はチェックされると良いかも知れないです。